目元のシワに効く美容液ランキング!おすすめアイクリームや基礎化粧品!

目元のシワに効く美容液ランキング!

目元のシワやたるみが気になるアラフォー主婦です。

 

目尻は乾燥からかちりめんジワが消えなくなり、目の下にもシワやたるみが・・・
朝保湿をしても夕方になるとカサカサで、「疲れてるの?」って聞かれます。

 

 

顔の中でも目元は大切ですね。
最近は老化の原因と言われる紫外線にも気をつけるようになり、目元のシワに効く美容液をたっぷり使うようになりました。

 

それだけでも目元にハリが出て、ちりめんジワはなくなりました。

 

ネットで検索するといろいろなお試し化粧品サンプルがあるので、安価で自分にあった美容液やアイクリームを試すことが出来ます。

 

トライアルセットなので、化粧水から美容液まで含まれていますが、本体は単品で購入することができます。
もちろんラインで使った方が良いとは思いますが、気に入った美容液だけ使うのもありですね。

 

目元のシワに効く美容液をランキングにしてみたので参考になればどうぞ!

 

 

 

 

アスタリフト



 

松田聖子さんがCMで紹介してましたね。
その時から気になってたんですけど最近になって買ってみました。

 

赤い色はトマトのリコピンやアスタキサンチンという成分のようです。

 

 

気になってた赤いジェルを最初に塗るという変わった使い方をします。
そのジェルを塗る事によって美容液なんかの浸透力がすごいのです。

 

化粧水の時点でもっちもちになって肌が柔らかくなります。
美容液はかなりハリが出て気に入っています。

 

 

美容液は3番目に使います。
最初のジェルを薄くした感じです。

 

そして最後にクリームで栄養を閉じ込める感じです。

 

 

トライアルセットに美容液も含まれているので一度使ってみるといいですよ。
とっても保湿力があって目元だけでなく('ω')ノ全体にハリが出る化粧品です。

 

アスタリフト トライアルキット

 

 

 

 

 

アテニア



 

アテニア化粧品は「モデルが愛用している」ことでも広く知られています。

 

無添加化粧品で知られるファンケルのグループ企業で、
基礎化粧品やメイク用品などを販売している人気コスメブランドです。

 

瞼や目の下のたるみに弾力が出るという口コミも多く、
その中でもアイエクストラ美容液は一本で小じわやたるみ、目元のくぼみまでケア出来ると人気があります。

 

アイエクストラセラムは約120回分使用することができ、同時についてくるドレスリフトセットは2週間ほど使えるので効果も実感できると思います。

 

アイ エクストラ セラム セット

 

 

 

 

 

ドクターリセラ



 

◆セット内容
・クレンジング
・ウォーターヴェール(化粧水)
・ソープミニ
・泡立てネット
・サンカットクリーム(日焼け止め)
・透輝の滴(美容液)

 

 

美容液で史上初!日本肌再生医学会の推奨商品認定の化粧品です。

 

エステサロンでのみ取り扱われていた門外不出のコスメがついに解禁になります。
アンチエイジングが家でできると嬉しいです♪

 

 

余裕で10日間以上使うことが出来る量で、しっかり肌の調子を確かめることができます。

 

特に美容液の効果がよく分かり、肌がワントーン明るなりキメが細かくなりました!
敏感肌なので刺激が心配でしたが、スプレー式の化粧水もスーッと肌にしみ込む感じでピリピリ感もなく使うことができました。

 

ノーファンデを目指す女性が選ぶ美容液人気No.1、などコスメ業界では知る人が知る商品です。

 

ドクターリセラ10日間輝きセット

 

 

 

 

 

 

リペアクリーム



 

潤い効果で小ジワを目立たなくする、効能評価試験済クリーム。
目尻などのアイケア、口元など、小ジワの気になる部分によく効きます。

 

6種類の植物エキスを含む、こだわりの美容成分を配合。無添加、無香料、無着色、無鉱物油、パラベンフリー、
石油系界面活性剤不使用。

 

化粧品機能評価法ガイドラインに基づき、第3者機関で抗シワ試験を実施。

 

乾燥による小ジワを目立たなくする効果が実証されたクリームです。

 

お手入れ方法は、いつものスキンケアの最後にプラスするだけです。
国内唯一、小じわやシミの効果が認められたタブレットも人気ですよ!

 

【ロスミンリペアクリーム】

 

 

 

年齢を重ねることは素敵なことですが、加齢とともに現れる目元の「しわ」や「たるみ」は、困りものです。

 

なるべくなら防ぎたいですし、出来てしまったら改善したいものです。
この目元の「しわ」「たるみ」を防ぐ効果的な方法はあるのでしょうか。


目元の皮膚は非常に薄く、卵の薄皮ほどしかない、ともいわれます。
とても薄いことから刺激によるダメージを受けやすいのです。
その結果、他の場所と比較して「しわ」「たるみ」が出来やすい場所になっているのです。


乾燥や刺激、紫外線などによって、コラーゲンが劣化したり破壊されたりすると、肌は弾力を失い、「しわ」や「たるみ」が生じます。

そのため、「しわ」「たるみ」を防ぐためには、乾燥や紫外線を防ぐのが大切です。

 

また、洗顔の際などには、強い刺激を与えないように心がけましょう。
もちろん、汚れが落ちないからといって、強くこするのはNGです。
乾燥を防ぐために、保湿力の高い美容液もおすすめです。


「しわ」や「たるみ」があると、実年齢より高く見られがちです。
逆にいえば、この2つを予防することが出来れば、見た目の印象を若く保つことも出来るかもしれません。

丁寧な保湿ケアで、しわのない、若々しい肌を目指してみてはいかがでしょうか。

目元のシワ ケア方法

目元のしわはほうれい線とセットで、その人の顔の印象として強く残ります。
このしわがあるのとないのでは、与える印象はかなり違いますよね。

 

ですがこのしわが出来ると、しわをなくしたいとは思うものの、自分自身で何とかしようと考えている人は案外と少ないのです。

 

目元のしわはセルフケアでも十分に結果を出せます。
ですがここでのポイントは、すぐに結果が表れないという事。即効性というよりは、継続していく事で徐々に改善していきます。

 

ですが、この事から毎日続ける事が億劫になってしまい、結果が表れる前にやめてしまう人が多いのです。
せっかく皮膚の奥では刺激を受け始めて、しわ改善のきっかけが出来てきたというのに、顔の表面上では何も変わっていないからとやめてしまっては勿体ないですね。

 

または正しいケア方法を知らない事で、効果が薄いという場合もあります。
大切なのは、毎日継続して行う事。しわが出来るまでもじっくりと過程があって肌の表面に表れてきているのです。

 

改善するのにもやはり時間が必要です。ですが、必ずやればやっただけ、継続した分だけ、肌は活性化してしわが薄れていきます。
セルフケアでここまでできるという喜びを是非体感してください。

 

 

目元のしわのケアには、スキンケア選びも大切です。
日々のケアの中で、しわに効果的な成分が入っているものを選んだり、日々のケア方法を改善する事で、スキンケアの能力を最大限に肌に与える事ができます。
皮膚に十分に美容成分などが浸透していないというケースも多く見られるのです。
ただ肌に付けているという人・高いスキンケアを買っているのに効果が表れていないと感じている人は、化粧品選びのポイントだったり、ケア方法を一読してみて下さい。

 

一つ一つのスキンケアが浸透する前に、他のスキンケアを付けてしまって効果が得られていないという事がありますよ。
自分にとって、どういったスキンケアが必要なのか、アイテムの特性を知って、本当に効果のあるスキンケアを行って、しわを改善していきましょう!

 

●化粧水●

 

化粧水の目的は皮膚の表面に水分を与えて、肌の乾燥を改善する事です。
目元のしわを改善する場合には、特に『化粧水パック』がおススメです。理由は簡単。しわが出来るという事は、その部位の潤いが足りていないという事が大きいのです。ですので、ただ付けるよりはパックによって潤い成分をしっかりと行きわたらせてあげる事が大事になっていきます。
その点において、パックをするという事は理に適っているのです。ここで使用する化粧水パック用のスキンケア用品は、安い手頃な価格のもので十分です

 

肌の生成を行っている角層まで届ける為には、低分子化されている状態が必要です。
ですので、せっかく高価な化粧水を購入するならば、こうした点をチェックしてから購入する事をおススメします。

 

 

 

●乳液●
化粧水の後は乳液です。
乳液の目的は肌の表面全体に水分と油分、そして栄養を与える事です。
主とする構成要素としては、水分と油、そして美容成分になりますが、次にご紹介するクリームに比べて水分の割合が多いのが乳液の特徴といえるでしょう。
化粧水で得た水分を保持しながら、水分と油分のバランスを補って、なめらかな肌へと保ってくれるのが乳液です。

 

 

 

●クリーム●
続いてはクリームについてです。クリームの目的は肌に対して栄養を与える事。
主とする構成要素は、こちらも乳液と同じく水分と油分、そして美容成分になります。ただ違うのは、乳液に比べて水分の割合が少ないというのが特徴です。
【油の役割】
クリームに配合されている油は、新しい肌の細胞を作る場所である基底層という所まで美容成分を届けるという役割を担っています。
この美容成分が基底層に届く事で、肌の生まれ変わりであるターンオーバーのサイクルを正常な周期にしてくれるのです。
ちなみに、正常な周期というのが28日。
このターンオーバーは、年齢を重ねていくと段々と崩れていき28日以上の周期になってしまいます。
こうなると、新しい肌細胞が生まれて、角質が垢となって剥がれ落ちるという正常なペースが乱れてしまい、肌荒れやしわの原因となります。

 

この乱れた周期を正しい状態へと戻していく事がしわの改善に不可欠ですので、日々のスキンケアにクリームは欠かせません。
また、上記の理由の他にもクリームが必要な訳があります。
それが保湿の持続性。化粧水をつけて乳液をつけて・・・ここで終わってしまう方が多いのですが、これだとせっかくの保湿が逃げていってしまうのです。

 

実は、乳液は化粧水の潤いを保護する事が出来るのですが、長時間持続して保護する力はありません。
ですが、肌の潤いはしわ対策には必要。特に目元のしわには十分な保湿が求められます。

 

そこで活躍してくれるのがクリーム。
乳液で保護した保湿を、クリームで更に覆う事で潤い成分を持続してくれるのです。この点においても、化粧水・乳液の後にはクリームをつけるという事は欠かせないのです。

 

是非、今まで乳液まででスキンケアを終わらせていた人は、クリームを使用するようにしましょう。
こうする事で、肌の状態はガラッと変わります。乾燥が激しい人はその日のうちに肌の透明感の違いを実感する事ができますよ。

 

 

 

●美容液●
美容液の目的は集中ケア。気になる箇所に、目的に合わせて美容液を選ぶ事で、気になる箇所に対してアタックしていきます。
その中でしわ用の美容液も多数販売されています。

 

しわ用の美容液には、しわを根本的に改善する効果のある成分が入っている為、壊れてしまっているコラーゲンやエラスチンという肌を生成するのに欠かせない成分を修復してくれます。

 

 

これらの効果的な成分が美容液の水分の中に凝縮されている事で、皮膚の表面のみならず、細胞レベルまで行きわたり、しわを改善して乾燥からも肌を守ってくれるのです。

 

この美容液の嬉しい特徴は、即効性があるという事。短時間でしわへの効果を実感したいという方は、こちらのしわ用の美容液を併用する事をおススメします。

 

使用する際には、まずは化粧水で肌の表面全体に水分を与えて潤わせた後に使うのが良いでしょう。
乳液を塗布する前に、目の下や目尻といった目元に軽くのせるようにして、栄養成分を浸透させると、効果があります。

 

 

●目元専用のクリーム●
目元のしわには、『リンクルケア成分』という成分が効果的なのですが、この成分が濃密に配合されているのが、こちらの目元専用のクリームになります。
このクリームによって、目元の潤いを保つだけでなく、ハリにも効果があり、肌の生成には欠かせないコラーゲンやエラスチンといった真皮層を活性化させてくれる役割も担ってくれます。
特に気になっているような方は、この専用のクリームを使う事で目元のハリを実感できるようになりますので、検討していみるのも良いかと思います。